小樽そぞろ歩き別館

kacorocoro.exblog.jp

札幌国際スキー場

OSSのスキークラブに便乗させていただき 初めて冬の札幌国際スキー場に
撮影に出かけた。
悪天候が続く中 この日ばかりは最高の天気予報で青空を期待して出かけた。
結果的には 青空は登りのゴンドラからほんのつかの間 ほんの小さな青空を見ただけであった。
青空と白い空では 写真の違いは言わずもがなである。

まずは登りのゴンドラからの撮影
同乗の男性スキーヤーが小樽が見えるよ、銭函だよなど教えてくださり
窓を開けてくれた。いい方との同乗でよかった。
f0342651_10204213.jpg


f0342651_10205841.jpg


f0342651_10211934.jpg


f0342651_10213894.jpg


f0342651_1022493.jpg


頂上に着く。9時半まだスキーヤーは少なめ
モンスターと言われる樹氷があちこちにみられる。
どうしても白くかすみがち・・仕方がない雲の下。時々小雪が舞う。

f0342651_10333288.jpg


f0342651_10335628.jpg


f0342651_10342589.jpg


f0342651_1035354.jpg


f0342651_10352897.jpg


f0342651_10355128.jpg


f0342651_10364510.jpg


青空を見つけるとすかさずおさめる
こんなものも貴重な青空
f0342651_10383279.jpg


f0342651_10394951.jpg

中高生のスキー学習で大型バスが何十台も駐車場に並んでいるようでした。
ゲレンデのスキーヤーの数がどんどん増えていきます。
f0342651_1713741.jpg


f0342651_17132531.jpg


f0342651_17135265.jpg


f0342651_17142761.jpg

圧雪車で固めたゲレンデではなく 新雪の木立ちを滑るのは外国からの若者たちが多かった
f0342651_17183718.jpg


f0342651_17224440.jpg


f0342651_17232170.jpg


f0342651_17235189.jpg

帰りのゴンドラから窓越しに
f0342651_17254387.jpg



スキー学習の子たちのスキーが整然と並んで ・・昼食タイム
f0342651_17281510.jpg


f0342651_17284111.jpg

[PR]
# by kacorocoro | 2017-01-27 10:22

百合が原公園 椿展

f0342651_9595373.jpg


f0342651_1433664.jpg


f0342651_1445237.jpg


f0342651_1451630.jpg


f0342651_1453997.jpg


f0342651_1463710.jpg


f0342651_7233160.jpg


f0342651_7235325.jpg


f0342651_7244141.jpg


f0342651_7252113.jpg


f0342651_7255295.jpg


f0342651_956434.jpg


f0342651_9562464.jpg


f0342651_9565034.jpg


f0342651_1002113.jpg




f0342651_1014430.jpg


f0342651_102343.jpg


f0342651_1034131.jpg


f0342651_1042713.jpg

[PR]
# by kacorocoro | 2016-03-11 01:43

蔦の似合う街小樽 3

この日は このシリーズの初日の砂留の防護壁の一面の蔦の前で SLニセコ号と撮ってから、
蔦のある風景の写真を撮り始めた。
砂留トンネルの近くの蔦を撮ってから運河方面に向かった。


[運河近辺と堺町あたり]
旧手宮線の跡出見かけたすごいツタ風景
f0342651_2137710.jpg
f0342651_21372997.jpg
f0342651_21374952.jpg

運河の倉庫群の壁の蔦は少し遅すぎた。
屋根の色が いつからなのか変わっていた。

f0342651_2142125.jpg

ホテルとホテルの裏の壁がお見事
f0342651_2144224.jpg

f0342651_2145453.jpg

f0342651_21461498.jpg

f0342651_21464283.jpg

堺町の観光客が多いところへ…
f0342651_2149368.jpg

f0342651_21495917.jpg

f0342651_21502352.jpg

f0342651_21504319.jpg

f0342651_2151124.jpg

f0342651_21512218.jpg


二日間 つたを追いかけて歩いた。
途中で足が痛くなったりしたが、楽しい撮影散策だった。
二日間のドアツードアで28,000歩を上回った。
小樽市内の蔦はこんなものではなくまだまだありそうだ。
それにしても、どのようにこんなに市内広範囲に増えるのだろうか。
種が飛ぶのだろうとしか考えられないが・・・・・

ここまでご覧いただきありがとうございました。
感謝申し上げます。

[PR]
# by kacorocoro | 2014-10-28 21:36

蔦の似合う街 小樽  1 ( 街中蔦!蔦!・・・これほど多いとは思わなかった)

私の住んでいる付近の 祝津 高島 赤岩 手宮地区ではあまり見かけない蔦のある風景だが 街に出ると軒並みツタが絡んでいる光景を目にすることが多い。
そしてそれは近年すごい勢いで増えているように感じている。
あまり歩くことがない小樽市内を歩いて その風景に触れてみようと思い立った。
メーリングリストで情報をいただいて、それをきっかけにして歩き始めた。
小さい写真は写真の上でクリックすると大きくなります。

[色内小学校付近・砂留トンネル付近]

コミセンの4階駐車場から 今まで目にしたことがないようなツタが絡んだ家がちらっと見えた。
まずここから蔦を求めて散策開始
廃屋だった 片側すっぽり蔦に覆われている。

f0342651_21171769.jpg
f0342651_21174485.jpg
f0342651_2118235.jpg

隣の家も廃屋のよう やはり蔦に覆われてきている
f0342651_21212285.jpg
f0342651_2122267.jpg

そこから色内小学校の坂に出て 砂留トンネルの方向へ進んだ
住宅地の防護壁 トンネルに続く道路の両脇の壁 それはそれは素晴らしいツタの壁です。

f0342651_2130168.jpg

f0342651_2131447.jpg

f0342651_213204.jpg

f0342651_21323956.jpg

f0342651_21332983.jpg

[富岡方面へ・・まずは船見坂を目指した]
船見坂の頂上付近に倉庫だったと思うがそのころは珍しかったツタを夏に見たことがあった。
秋になったら行ってみようと思いながらそのままになっていた。
その建物はなかった。新しくできたと思うブロック塀にツタが這っていた。
住宅街だけにこの辺は民家にツタが多く見られた。
それにしても、ツタが好きな人が多いのだろうか。あちこち 向こう三軒両隣・・つたがある
写真の上でクリックすると大きい写真になります。

f0342651_2352361.jpgf0342651_2354892.jpgf0342651_2362050.jpg


f0342651_2364911.jpgf0342651_2371749.jpgf0342651_2395560.jpg


f0342651_2320456.jpgf0342651_23204395.jpgf0342651_23213074.jpgf0342651_23221717.jpg

[PR]
# by kacorocoro | 2014-10-25 23:30

ツタの似合う街 小樽  2

生協富岡店の近くで 最上線のバスに乗る。情報をいただいた正法寺へ。ツタは少し早いところがあったが 庭の木々の紅葉が大変美しく今盛りだった。
f0342651_0434615.jpg

f0342651_043169.jpg

[正法寺から花園町方面へ]

人が住んでいない様子
f0342651_951934.jpg

今回の蔦追っかけ散策できれいさではここが一番かな・・・・
f0342651_954171.jpgf0342651_9574574.jpgf0342651_9583498.jpg


f0342651_959141.jpg f0342651_9595083.jpg


みどり町から、市民会館の方向へ行くところで・・
f0342651_1014667.jpg

花園公園に短時間よってから、ソフトクリームを食べながら一休み。市役所を目指す。
f0342651_10165748.jpg

f0342651_10172769.jpg

市役所を出てそろそろ終わりにしようと思いつつ歩いた。いやいや、やめられない。
あっちにも、こっちにもなかなか見ごたえのあるツタが目に入ってくる。
西病院の前あたりまで撮ることになった。

f0342651_10352980.jpgf0342651_1037577.jpgf0342651_10372970.jpg


f0342651_10375485.jpgf0342651_10382978.jpgf0342651_10391772.jpg


f0342651_1040745.jpgf0342651_10404860.jpg


f0342651_1058412.jpgf0342651_1058302.jpgf0342651_10592467.jpg


いよいよ帰路に付こうと思って産業会館まで来て警察署の方向を見ると、あらあら・・・
ここもすごいのね。 何度か見た風景でしたが カメラを持っていると素通りするわけにはいかない。
かなり足が疲れ 靴の中で痛い!痛い!と・・・・・・・・・・
でも 登りの路を歩いた。
跨線橋の周りがすごいツタのオンパレードというところだ。

f0342651_1115182.jpgf0342651_11153053.jpgf0342651_11155515.jpg


f0342651_11162060.jpgf0342651_11164530.jpgf0342651_1117107.jpg


f0342651_11243589.jpgf0342651_11245399.jpgf0342651_11253025.jpg


f0342651_1126166.jpgf0342651_11262441.jpgf0342651_11264478.jpg


本日の最後の写真

f0342651_1223141.jpg


         ここまで見てくださってありがとうございます。
          今日の撮影はここまで 後日運河方面の蔦を撮っています。
          近日中にアップしますので またご覧いただければ幸いです。

[PR]
# by kacorocoro | 2014-10-25 23:00